総合建設事業部

どんなに優れた家、マンション、店舗でも実際に住んで、歳月を重ねて、家族の構成も変化すれば、老朽化が進み、ああしたい、こうしたいという気持ちになります。リフォームは折々のステージに合った「快適な空間」を取り戻すための費用対効果の高い最善の方法。建て替えるのではなく、ケアする事で使い勝手を維持し寿命を延ばしてあげる。当社のリフォームとは、お客様の「いま」を、「これから」に繋げるお手伝いであると考えます。

リノベーション

リフォームとリノベーションの違い、一般的に小規模工事なのか大規模改修なのか、機能回復なのか新機能追加なのかなど、明確な線引きは難しいところもあります。リフォーム事業も備える当社では、リノベーションとは今まであった建物を新築時に戻すことを目的とするのではなく、構造的にも機能的にも向上させ一新することを前提とし、リフォームとは違った角度から、お客様の「いま」から、「これから」を創るお手伝いであると考えます。

アイアン工事

アイアン-iron-「鉄」に関する各種工事、加工、例えば鉄骨工事、ガレージ制作からロートアイアン(鉄をハンドワーク等によって造形していく加工技術)制作、鉄工物の修理まで、鉄に関することなら何でもお客様のご要望、ご相談に細かくお応えいたします。

店舗デザイン

店舗デザインとは、来店していただくお客様に合わせた店舗コンセプトが表現されてなければいけません。そして、どんなにデザインが良かったとしても、オペレーション効率が悪ければ本当の意味での良いデザインとは言えません。限られたスペースで、かつ最大効率を生み出す、魅力的かつ当社ならではのデザインを提供いたします

外構工事

外構工事とはエクステリア施工及びガーデン施工のことで、公的空間と私的空間をつなぐ外構は、個人の満足だけではなく、そこに長く関わるすべての人々にとって心地の良いデザイン・品質であるべきと考えます。当社は常に高いデザイン性と確かな品質を併せ持ったエクステリア&ガーデンを提供いたします。

新築工事

新築住宅、新築店舗、新築オフィス、ビル建設まで、一般建造物の新設工事を企画段階から竣工、アフターメンテナンスまで一貫して当社にて請け負うことが可能です。お客様の描く夢のトータルビジョンプランニング- 具現化- こそが当社に課せられた使命だと考えています。

S I G N ( 看板) 事業部

店舗看板

お客様はお店から発信したコンセプトをお店の顔である看板で判断します。看板を疎かにすればお店のイメージ、メッセージをお客様に誤解されてしまうと言っても過言ではありません。お客様に合ったお店の顔を、当社の看板で表情豊かなものに仕上げてみせます。

看板デザイン

看板と一口に言っても様々な種類の看板があります。企業、店舗、個人のお客様から、設置場所、立地条件といった環境に合わせ、発信したいイメージ、メッセージをいかに効果的に伝えるかが重要です。効果的かつ魅力的な看板を自社デザインにてお客様が納得行くまで提案いたします。

名刺制作

名刺交換の第一の目的はご挨拶です。しかし、たった一度のその場面で人の第一印象は大きく左右されます。名刺とはその大切なシーンを彩る大切なビジネスツールです。手のひらに収まるような小さなものですが、そこにも戦略を仕掛ける事であなたにとって大切な武器となります。最低10 ~ 20 パターンの提案で、お好みかつ最適な武器を制作いたします。デザインだけではなく紙質や素材まで様々なバリエーションをご用意いたします。

HP 制作

HP は有れば良い、ポータルサイトに載せておけばいい、という時代はとっくに終焉しています。お客様ごと、業界ごとマーケットにあった戦略的HP を構築し、ブログ、SNS 等と連携して有効活用する事によって重要なマ ーケティング機能を果たします。また、それが結果的に採用対策にもなってきます。
当社はHP をはじめとしたweb 活用をコスト削減の最適化も含めたトータルでのご提案をいたします。

各種POP 制作

「POP」とはポップと呼ばれ-Point Of Purchase- の略で「売り場における広告」という意味です。本屋さんのPOP が代表的です。今や様々な人が集まる店舗、施設においてPOP なしでは味気ないものとなってしまいます。その空間において広告となりうるスペースを無駄にしない効果的なPOP をご提案、制作いたします。

イベント用看板

イベント事においてそのイベントの顔となるイベント看板。展示ブース、起工式、竣工式などの各種会場設営から、エ アーアーチ、パイプテント、紅白幕、アドバルーンなどのイベント用品のデザイン、制作の面から、各種催し事、イベントの盛り上げに一役買います。

各種設営・手間工事

業務請負事業

各種イベントの設営など、様々な工程の潤滑油として機能させるための多能工(雑工)。 現場の状況に合わせて様々なご提案をさせていただきます。

会社概要

会社名 三照技建株式会社社 (English : Sansyogiken Inc.)
本 社 〒441-8113 愛知県豊橋市西幸町字浜池157-8
連絡先 TEL 0532-38-9395(代) / FAX 0532-38-9392
運営サイト http://www.sansho-r.com
http://www.gekiyasukanban.com
http://kanbansan.com
代表取締役 杉田 知司 顧 問 髙橋直樹
役 員 金原 政義 役 員 鈴木 英明
創 業 平成16年1月 設 立 平成27年1月
営業時間 10:00 ~ 18:00   定休日:日曜日
E-mail info@sansho-giken.co.jp
工 場 〒441-8113 豊橋市西幸町字東脇164
連絡先 TEL 0532-37-5190
土 場 愛知県豊橋市西幸町字浜池141
許 可 愛知県知事 (般-29)第66797号
許可業種 土1建1大1と1石1屋1タ1鋼1舗1し1塗1内1水1解1
屋外広告業登録済(登-20)第765号

お問い合わせ

お名前

住所

電話番号

メールアドレス

お問い合わせ項目

メッセージ本文